鞄工房山本2016年度の大変化

2016年度の鞄工房山本はオールA4フラットファイルランドセルになりました。おそらくこれで昨年度よりももっと人気が過熱して、8月下旬を待たずして売り切れるのではないかと予測しています。

今年度政策予定の13,000点のランドセルが、そんなに早く売り切れる(予約終了する)わけないと思われるかもしれません。しかし、そう思われていた昨年度は8月末で売り切れました。

内寸と外寸はどれほど大きくなったの?

なぜ今年A4フラットファイルタイプに変更したのか?それは、お母さん方の要望が非常に多くなっていたためです。

多くの学校はA4フラットファイルを使うとは限らないのですが、もしかしたら使うかもしれないと不安がお母さん方にはありますから、大は小を兼ねるよろしくA4フラットファイルランドセルに舵を切ったとのことです。

内寸(大マチ)

画像の説明

2016年度 内寸(大マチ)横幅233×奥行き115×高さ310㎜
(2015年度 横幅225×奥行き115×高さ310㎜)

変更と言っても横幅が8㎜広くなっただけのことですが、そのことでA4フラットファイルが撓まずに入ることになります。それだけではなく、鞄工房山本にはもともと、手に荷物を持たずにランドセルに収納するというコンセプトがあり、それが実現できることになったのです。それに前ポケットにマチがついているのは珍しく、ポケットも大容量で出し入れもしやすい、全体で見ると容量ナンバーワンと言えます。

外寸

鞄工房山本
2016年度 横幅258×奥行き200×高さ330㎜
(2015年度 横幅250×奥行き200×高さ330㎜)

廃止されるランドセルや新作のランドセルはどれほどある?

エルディアが廃止されています。色や男女別についても多少の変化があります。例えばストリングハーモニーは男女共通のランドセルでしたが、2016年度からは男の子用のランドセル「ブルロッソ」になりました。

新作は1点です。⇒参考記事

どれほど重くなったの?

牛革 1,300g ⇒ 1,400g

コードバン 1,400g⇒ 1,450g~1,480g



戻る
a:1432 t:1 y:1