牛革は重くて雨に弱い??


軽いクラリーノは傷に弱い

フィットちゃんランドセルを例に重さを比較します。この中からランドセルを選ぶとしたら、軽さ重視なら910gのランドセルです。


このランドセルの素材はクラリーノです。クラリーノの中で最もベーシックなものですが水には強いが傷には弱いという特徴があります。


クラリーノには色々なタイプのものがあります。いずれも1,150~1,180gぐらいの重さになり、910gと比べるとスマホ1台半ほど重くなります。



丈夫で傷にも強いクラリーノは多少重くなります

クラリーノタフロックやレミニカはとても耐久性があります。その代り少し重い。丈夫な素材は自然に多少重くなります。


コードバンとクラリーノの組み合わせはクラリーノF2と変わらない

牛革やコードバンも使い方次第で重さはクラリーノと変わりません。下から2つ目の、カブセがコードバン、本体がクラリーノFの重さが1,180gですから、クラリーノF2やクラリーノタフロックとほぼ同じ重さです。

牛革とコードバンだけのランドセルは1,300g~これって重いですか??

牛革とコードバンだけで作られた100%天然皮革のランドセルは1,300gです。これを重いと判断するときには、体にフィットすると重く感じない(体感重量が軽い)と知っておきましょう。900gという軽量は現在殆どありませんが、体にフィットしないとわずか900gでも背負いづらいです。


重くないランドセルを背負わせたいというのは親心ですから尊重すべきものです。一方多少重そうでも子供は直ぐに成長しますし、背中にぴったりすれば重く感じないものなので、ピッタリとフィットしているかも比較してみたらどうでしょう。

それにランドセルだけの重さをうんぬんしても、教科書やノート、副教材を入れて2~4kgを背負うわけですから、体にフィットしていないと重く感じてしまいます。


クラリーノの種類と耐水・耐傷性と重さ


素材耐傷性耐水性ランドセル重さ価格
クラリーノ*フィットちゃんでは現在使ていません。クラリーノ910g910g
クラリーノFクラリーノF1100g1100g
クラリーノF2クラリーノF21180g1180g
クラリーノF3クラリーノF31100g1100g
クラリーノタフロックタフロック1150g1150g
クラリーノレミニカレミニカ1180g1180g



戻る
a:3050 t:1 y:0