ランドセルを選ぶ基準がわからなくなりました

質問
ローズワインのランドセル

息子が欲しいと言った人気のあるランドセルが「ローズワイン」の色のランドセル。どう見ても普通は女の子用です。人気があるなしに関わらず、ローズワインが気に入ったようです。

話し合って息子に色を変えるように助言しましたが、どうしてもローズワインが欲しいと言います。そうこうしている内にランドセルを選ぶ基準があやふやになってしまいました。ランドセルを選ぶ基準をどう思われますか?

回答

色に関しては、赤いランドセルを背負って行く男の子も実際にいました。本人が気に入っているので本人は問題と感じていません。

ただ、普通は親が色を変更したというケースが多いようです。それで後になって子供が
「赤いランドセル」は途中で恥ずかしくて嫌になってしまっただろうから、黒にして良かったと感謝しているケースもあります。

好みは変わるので、他の色のランドセルも試してみて、とても良く似合うよと褒めればれば変更してくれる場合もあるかと思います。

大マチのサイズ

A4クリアファイルが入るサイズ、A4フラットファイルが入るサイズに大いに関係するので、どちらのファイル対応を購入するか決める必要があります。A4フラットファイルの場合横幅が230㎜以上必要です。

大マチの高さ

そして盲点は高さです。310㎜は必要になります。外から大マチの横を見るとわかりますが、上のフチはカーブを描いているので、場所により高さが少し違う事も考慮に入れましょう。内寸の高さとはこの最も高い位置の寸法ですから、場所によっては300㎜以下の場合もあります。

重さ

軽すぎると壊れやすく肩ベルトなど簡単すぎて肩にフィットしにくいので注意しましょ言う。軽いランドセルは何かが省略してあります。革の厚みだったり、仕切りだったり、金具がプラスティックになったり。そういう理由でランドセルの重さは最低でも1,000gは必要です。

背当て

背あてはソフトな牛革であれば湿気を通すので蒸れにくい。フィットちゃんのように
人工皮革でも蒸れない材質もあるので、メーカーホームページで確認しましょう。
また腰や背中にフィットする構造になっている事も重要です。

マチ

仕切りが必要ですが、余りに沢山仕切られていると却って使い辛いということも覚えていてください。






戻る
a:1740 t:1 y:2