もしランドセル詐欺の被害にあったら

ランドセルの偽サイト(有名なランドセルを扱っていると見せかける)や詐欺サイト(お金だけだまし取って、ランドセルを送って来なかったり、カード番号を盗むフィッシング詐欺)の報告が増えています。

ランドセルの詐欺サイトの特徴は色々とあります。参考)偽サイト、詐欺サイト情報

サイトのタイトルが不自然、サイトの見た目も悪く、信頼性が持てない。載せてある人物の画像が日本人では無い。サイトに慣れ親しんだ人だったら一目で怪しいと分かるレベルのサイトが多いです。

一つのショップであらゆるメーカーのランドセルを同時に扱えないはずなのに、多くのメーカーのランドセルが載せてあったりします。例えば天使のはねとフィットちゃんは原則として同じ店で販売はしません。ライバル同士は違う販売ルートを持っているからです。

有名ランドセルに似せた名前を付けていることもあります。「フィットちゃん」を「フィットくん」と書いてあったり、噴飯レベルの名前ですが、騙される人がいます。口コミというものはが良すぎても却って信頼はできません。普通は1つ2つは辛口のコメントもあるのが自然ですし、それを掲載しているということで信頼性はグッと高まります。ただこのことだけをもって、信頼できるとするのは危険です。

ランドセル詐欺の被害届

例えば弁護士に相談したとしても、弁護士費用の方が高くなり、結局は払ったお金は戻ってはきません。代金回収業者が現れたらこれも詐欺の可能性が高いですから、2重に騙されないようにしてください。



戻る
a:2139 t:1 y:3