クラリーノのランドセルって種類が色々でわからない

小さいランドセル

小さな子だからクラリーノのランドセルを選ぼうと思うと、クラリーノにも色々な種類があって分からないというお母さんが多いようです。

そうですね。確かに昔はランドセルと言えばクラリーノでした。少しの雨なら弾いてくれましたけど、傷はとってもつきやすい素材、それがクラリーノでした。

ランドセルの素材

ランドセルの素材は天然皮革と人工皮革に大きくわけられます。クラリーノは人工皮革の代表ですが、クラリーノはクラレという会社が開発した素材のことで、同じ素材でもメーカーによって名称が違います。人工皮革はクラリーノだけでは無いということですね。

確かにクラリーノが人工皮革の代表ですが、他にも色々あります。それに人工皮革にもランクがあるので少し紹介します。

1→3の順にランクが上がります。良く知られたランドセルではハネッセルがランクの高い素材を使っています。


1.スタンダードタイプ☆クラリーノ
☆コードレ
☆ベルバイオ
・クラリーノはクラリーノF、クラリーノF2やF3、タフロックなど数種類あります。
・ベルバイオはララちゃんランドセルが使っています。
2.高密度タイプ☆エアヌール・ハネッセルの素材です
3.超高密度タイプ☆エクセーヌ


人工皮革はクラリーノ以外にも沢山あります

このように人工皮革はクラリーノだけではなく、色々なメーカーが開発したものがあります。重さもランクの高いものほど耐水性、耐傷性も高く牛革と重さも殆ど変らないようになります。

一番軽いクラリーノ(ソフト)は傷がつきやすいので、あまりお勧めではありませんが、クラリーノエフ2以上の素材であれば、少し重いのですがおすすめです。



戻る
a:2999 t:5 y:2