ランドセルの「OEM 」と「名称とロゴ使用」の2つの話

今から話すことは①OEM生産と②他社が天使のはねやフィットちゃんの名前とロゴを使用できる場合についての2つのテーマがあるので混乱しないでください。

OEMとは委託者のブランドで製品を生産することあるいは、生産するメーカのことです。 これは有名で大きなランドセルメーカーが良くやっていることです。

例えばデパートに行くと〇〇百貨店モデルとかいって、高いランドセル売ってますね。百貨店がランドセルを生産することはないから、どこかに頼んで作ってもらってます。

その場合有名なメーカー使ってることが多いんですよ。良くあるのは「天使のはね〇〇百貨店モデル」とか「〇〇オリジナルフィットちゃんランドセル」です。そういう名前で売っているのを見たことないですか。

①百貨店モデルのランドセルはOEM

百貨店モデルのランドセル

フィットちゃんと天使のはねのランドセルが置いてありました。フィットちゃんは〇〇百貨店モデルだったのでOEM、天使のはねの方は「セイバン」の「天使のはね」だったのでOEMではありません。

OEMとは例えばセイバンが生産してPUMAの天使のはねとして販売している場合のことです。これは天使のはね〇〇百貨店モデルとして販売されています。


①OEM

天使のはねのOEM先

リビンズ・大丸・高島屋・松坂屋・小田急・伊勢丹・岩田屋・ミキハウス・イズミ・ナフコ・阪急・イズミヤ・ユニー・平和堂・オークワ・丸井・大隈かばん・松尾かばん・プーマジャパン他

プライベートブランドモデル

フィットちゃんにもOEM先が沢山あり、右のランドセルは百貨店がOEM先です。。


②天使のはねやフィットちゃんは他のメーカーも作れる!?


Laponte

OEM製造とは違って、セイバンやLaponteが製造してなくても「天使のはね」や「フィットちゃん」の名称が使えるという話です。

「天使のはね」や「フィットちゃん背かん」を使っていれば「天使のはね」「フィットちゃん」という名称とロゴが使えます。

フィットちゃんや天使のはねをそれぞれ1つのメーカーが生産していると勘違いしているような口コミに出会う事があります。

すると次のような事が起こりがちです。「フィットちゃん」という名称とロゴがあったから購入したけど、違うランドセルを購入してしまった。欲しかったのは「ハシモト=LAPONTE」のランドセルだったのに、ということが実際に起こっています

違う「フィットちゃん」「天使のはね」を買わない方法


ランドセルの商品名が違ったら別の会社の製造です

フィットちゃん

左のランドセルは「フィットちゃん背かん」を使っているだけで、Laponte=ハシモトのフィットちゃんではありません。(偽物ではありませんので誤解しないでください)

ではどうやって見分けるか。
セイバンだったら「ラブピ」や「ワンパ」など、フィットちゃんなら「あい・愛ティアラ」や「グッドボーイ」などの商品名=商標は他のメーカーは使えません。これをメモして探せば間違いは起こりません。

ラ・ポンテ(Laponte)=ハシモトのフィットちゃんが購入したければ、ランドセルの名前までしっかりと覚えて探してくださいね。

直営店モデル(メーカーブランドモデル)とプライベートブランドモデル

OEM百貨店・専門店モデルプライベートブランドモデルについて書きましたが、このサイトで紹介しているランドセルは直営店モデル(メーカーブランドモデル=Laponte)だけです。。)

メーカーブランドモデルとOEMランドセルの区別を知ってないと頭の中はゴチャゴチャで??となります。


保証に関しては、メーカーブランドモデルの6年保証はフィットちゃんの保証でしたが、プライベートブランドモデルは日本ランドセル鞄協会の6年保証になっていました。




戻る
a:13481 t:2 y:11