萬勇鞄の特徴2015

萬勇鞄は1950年から名古屋でランドセルを作っている老舗のランドセルメーカーです。
手縫いとミシン縫いを組み合わせた確かな技術は、高品質のランドセルを生産し続けています。

萬勇鞄はここが凄い

  • 高品質のランドセル
  • カラーやデザインや素材が豊富
  • 手縫いとミシン縫いのコラボ
  • 直販だから高品質なのに安い

萬勇鞄の特徴

項目特徴
A4フラットファイル対応メインポケットSHADOW
対応しています。
メインポケットは横幅235×奥行き120×高さ320㎜
重さ1200g(人工皮革)と1400g(牛革)1,500g(コードバン)

2016年度よりサイズアップに伴い少し重くなっています。前のままの重さでサイズアップが良かったのですが、そういう訳にもいかず、多少の重量アップはやむなしでしょう。
素材天然皮革
-コードバン
-牛革
人工皮革
-タフガード、パール系タフガード
傷に強いか自然皮革も人工皮革も傷つきにくい
背負いやすさ-背かんは別々に動くので、成長に合わせて背負いやすいです。
-盛り上がっている肩ベルトは中にプラスティック芯が入っていないので、体にフィットしやすいです。
価格帯39,960~62,640円  萬勇鞄公式サイト


手縫いへのこだわり

手縫い

昔ながらの手縫いは、ミシン仕上げでは真似できない、ほつれにくい仕上がりとなります。ミシンの方が3倍も早く縫えるのに敢えて手縫い仕上げをして、6年間使える丈夫なランドセルに仕上げています。



戻る
a:2144 t:1 y:0