丈夫な素材は比較的重い





人気のランドセル

ここまで何度も触れたように、ランドセルは軽いものを選ぶというのは間違いではありませんが、教科書など入れて背負った時の重さがもっとも大事です。

そうすると、肩ベルトの形や肩にあたる部分のクッション、背当てが背中に当たる面積や背かんの動きなどが背負った時に感じる重さに影響することが良くわかります。

このサイトで取り上げているランドセルはいずれも軽いからといってランドセルを選ぶのではなく、背負って軽く感じるランドセルを選びます。

クラリーノの素材とランドセルの重さ

クラリーノの種類重さ
クラリーノエフ②1,080g~1,180g
クラリーノエフ③1,100g
クラリーノレミニカ1,080g
クラリーノタフロック1,210g

おおよそ1,100g~1,200gがクラリーノランドセルの重さと言えます。

余程体格の小さな子供以外は1,200gであっても背中や肩にフィットするランドセルであれば、決して重くはないんです。(おおよそ100cmでは普通のランドセルでは大きい事でしょう)





戻る
a:894 t:2 y:0