少子化に伴って入学準備市場が活況になっているらしい

毎年小学校の新入学の児童は6,000人減っているらしいです。少子化の現実です。

一方で新入学のお祝いや準備のための市場規模は300億円もあるそうです。

ランドセルの価格の推移

ランドセルの価格は市場が活況になるにつれ高額になっています。
1993年ごろ、35,000円だったランドセルは2014年には45,000円。
2015年には50,000円前後まで値上がりしています。

高騰の理由は消費者の選別目が高くなり色やデザインにこだわるようになったからでしょう。良いものが売り切れないうちに購入しようという意識が、購入のピークを年々早くしています。

2015年度のピークは8月のお盆ごろでした。2017年度は果たしてどうなるか。おそらくお盆は孫とおじいちゃん、おばあちゃんが会う機会でもあるので、これ以上早くなることは無いと考えています。

こだわりの製品が売れている

例えば山田養蜂場では「みつばちクレヨン」という天然由来の素材を使っているのでお祝いとしては最適なものです。なかなか目の付け所が良いですね。

コメント


認証コード3236

コメントは管理者の承認後に表示されます。