ランドセルの寄付は幸せのお仕着せ?

タイガーマスクを名乗る人のランドセルの寄付に始まり、養護施設など毎年ランドセルの寄付の話題が持ち上がるのが今頃です。

でもよく考えてみると、寄付するほうの話はたくさんありますが、寄付されるほうの思いを聞いたことはありません。

養護施設でも子供が欲しいランドセルを背負って欲しい

「ランドセルくらい、本人の希望をもとに買ってあげたいのですよ…」これがかかわる職員の本音。。「タイガーマスク現象」とは、2010年に一児童相談所で行われて以来、日本各地で確認された連鎖的な寄付行為のことである。恵まれない子供たちに良いことしてるって錯覚がずっとあった。

かばしまかばよさんは次のように言います。現場のかたなんでしょうね。

ランドセル、学用品、衣類、寝具はいりません。税金から新品を買います。本人の希望をもとに選びます。中古品は申し訳ありませんが規定で廃棄します。露骨ですみませんが、下さるなら現金または児童全員に行きわたる量の季節の果物をお願いします。

コメント


認証コード0252

コメントは管理者の承認後に表示されます。