2016年度のランドセルの色のトレンド

2016年度に公立小学校に入学する100名の子供の保護者を対象に行った調査です。

ランドセルの購入予定時期はいつ?

  • 12月を予定していると答えた人が多かった。
    • 年末に下見に行って年明けに購入のつもりだったが、8月末に在庫品がすでに品薄と言われて夜購入しに行ったとのこと。

現在のランドセル販売のピークが、8月のお盆から9月頃であることを裏付ける現象だと思います。

幼稚園の年長になったころは、まだ現在のランドセル商戦の事はわからず、年末ぐらいと考えるのが自然だといえば自然です。実際昔はそうでした。

しかし、現在は販売側がなるべく早く売って、他のランドセルメーカーより売り上げを伸ばしたいという意識から、早い時期にテレビコマーシャル、雑誌に掲載など販売戦略を立てているため、消費者がそれに乗せられているというのが現状です。

一生に一度の小学校入学式を大事に思っている親にとって、ランドセル選びはとても重要なイベントですから、ランドセルの購入が早期化させられているのです。

ランドセルを選ぶポイントは「色」

軽さや丈夫さではなく、「色」が最重要ポイントになっているそうです。色を一番樹脂するのは子供ですから、おそらく親が子供の意見を尊重する傾向が強くなっているのでしょう。
デザイン面でも色々な柄やモチーフのついたランドセルが増えており、40%の人がなんらかのデザイン面でのポイントのあるランドセルを購入したそうです。

背負いやすさは二の次?

今は信頼できるメーカーであれば、どれも背負いやすさが際立っているので、色やデザインを選ぶ最重要ポイントになっているのかどうか。背負いやすさを一応チェックしているのかどうか。これも気になるところです。

親がランドセル選びで重視した点
画像の説明

コメント


認証コード8787

コメントは管理者の承認後に表示されます。