ランドセル選びのポイントが分かれば、失敗しないですよ

rancel1.jpg

子供と選んでランドセルを購入するんだから良い思い出にしたい。あとで後悔したくない。

でも選ぶ基準がわからない。そんなあなたがランドセルを選ぶときに、メモにしておいてチェックして欲しいポイントを伝えます。

ランドセル選びは小学校入学前の大事な行事ですね。親子の対話もはずむし、何より小学校入学を実感できます。

だから納得のいくランドセル選びがしたいものです。簡単に選び方の概略を紹介します。


色とデザイン

色々なアンケートを見ると、現在の子供は圧倒的に「色の好み」でランドセルを選んでいます。そしてお母さん方も、なるべく子供の欲しい色のランドセルを買ってあげたいと考えています。

でも、色だけで選んでよいかどうか、少しだけ不安もあるでしょう?

「色の好み」でランドセルを選んでも良いの?  ⇒ 色やデザインも重要ですが、もっと大事な条件があります。

難しく考える必要はこれっぽっちもないのですが、頭に置いて選んだほうが後悔なしですみます。

ランドセル選びの条件

体にフィットするかどうか

lst_c01_18_18_rd.png背カンは、左右に開くものを選びましょう。では左右別々に動くものと、左右が連動して一緒に動くもの、どちらが良いのか?こちらの記事を参考にしてください。

背カン

lst_c01_18_18_rd.png肩ベルトは背負った時に肩から外れない工夫がしてあるかチェックしましょう。肩から外れない肩ベルトは全体の形が体を包み込むようなXに近い形状です。

肩ベルト

容量を決める:原則はA4フラットファイル対応

A4フラットファイルが入らなくて手提げ袋に入れるのは面倒です。詳細はこちらの記事。

lst_c01_18_18_rd.pngA4フラットファイル対応は、たっぷり容量
lst_c01_18_18_rd.png本当に小柄な子はA4クリアファイル対応を検討する前に、A4フラットファイル対応のキューブ型は小柄だからチェックしてみましょう。カバンのフジタは全てキューブ型の高級ランドセル。


自然皮革人工皮革のどちらにする?

lst_c01_18_18_rd.png自然皮革の牛革、コードバンは少し重いけれど、体にフィットすれば体感重量は軽いよ。


lst_c01_18_18_rd.pngクラリーノのような人工皮革のランドセルは、自然皮革よりも数量ができるので、すぐに売り切れることはありません。


lst_c01_18_18_rd.png自然皮革は人工皮革より150~200g程度重い。

いずれも重要なポイントです。このサイトを参考にして貰えると、良いランドセル選びができることでしょう。
戻る
a:1957 t:1 y:0